こんにちは、結婚式を挙げるためにローンを利用したことのあるはる子です。

ローン会社のコールセンターで働いています。

その知識を生かして、みなさんが意外と知らないブライダルローンについてわかりやすくお教えしたいと思います。

 

知らないと本当に損してしまうので、しっかり知識をつけましょう!

今回の記事では、「ブライダルローンは金利だけで選んだら損をする?」ということについて書いていきたいと思います。

 

ブライダルローンの金利一覧

ブライダルローンをやっている会社はいくつかあります。

まず、多くの結婚式場が提携しているブライダルローンから見ていきましょう。

 

オリコのブライダルプラン

オリコのブライダルローン

オリエントコーポレーションのブライダルローンのプランです。

ラグナヴェールなどの結婚式場と提携しています。

 

オリコブライダルローンの金利:6.0~13.2%

 

6.0%とはありますが、よっぽど信用が高くない限り、適応されない金利かと思われますので、13.2%で計算してみます。

 

100万円を借りて金利13.2%で月3万円を返済した場合

返済期間:2年10か月
金利合計:約20万円

 

 

ジャックスのブライダルローン「プレシャンテ」

ブライダルローンのプレシャンテ

続いて、こちらも結婚式場からの紹介が多いジャックスの「プレシャンテ」というブライダルローンです。

なんだかおしゃれな名前がついていますが、要はローンです。笑

プレシャンテのローン金利:6.50%

 

100万円を借りて金利6.5%で月3万円を返済した場合

返済期間:2年10か月
金利合計:約10万円

 

 

ライフエンジェル

ブライダルローンのプレシャンテ

ブライダルローンの専門会社です。

こちらも結婚式場と提携していることが多いローン会社です。

 

ライフエンジェルの金利:分割払い:実質年率8.70%~15.90%
1回払い:実質年率14.60%~20.00%

 

100万円を金利14.6%で月3万円を返済した場合返済期間:2年10か月
金利合計:約22万円

 

金利が一番安いのは、ジャックスのプレシャンテ

ブライダルローンで一番金利が安いのはジャックスがやっているプレシャンテですね。

6.5%固定なのは、お安い方ではないでしょうか。

 

知らないと怖い金利の恐ろしさ

ここでブライダルローンを借りようと思われている方に、考えてみてほしいことがあります。

ローンを借りるときの金利って、返済が長引くほど積み重なっていくことはご存知ですか?

一番金利が低いプレシャンテの6.5%を利用したとしても、返済期間によっては10万円以上をローン会社に払うことになります。

ローン会社に10万円を「はい、どうぞ」とあげてるのと同じです。

 

10万ってすごく大きくないですか?

10万円あれば、旅行にも行けますし、時計やテレビやパソコンなどの家電だって買えちゃいます。

ローン金利で行ける旅行

 

 

新婚さんはこれからお金がたくさんかかります

後から払えばいいや!と思うかもしれませんが、

新婚さんはこれからお子さんが生まれる方もいるでしょうし、

マイホームを買う方もいます。

 

これからの方がお金がかかるんですよね。

 

結婚式でローン抱え、さらに金利がかさむことでどんどん苦しくなっていくことが予想されます。

ブライダルローンの金利に頭を抱える男

 

 

結婚式費用はローンを借りてもご祝儀ですぐに返済するのが絶対オススメ!

ブライダルローンの支払い期限

とは言っても、結婚式費用は前払い。

払えるお金がない!という方も多いでしょう。

 

私がオススメする損しない結婚式のローンの使い方をご紹介しましょう。

 

結婚式の支払い期限は30日前のところが多い

金利を少なくブライダルローンを組みたい

まず、結婚式費用の支払い期限を確認しましょう。

私が結婚式を挙げた式場もそうでしたが、調べてみると、30日前までに半金を支払うという式場がほとんどでした。

 

この30日前の支払いというのがポイントで、金利を最大限に減らすことができるんです。

 

30日間無利息のローンを一時的に利用する

ローンを借りるとき、金利の〇%に注目してしまいがちです。

しかし、最近では、最初の30日間は金利が一切かからないローンもあるんです。

 

式場に案内されるローンを組まないとって思いがちなんですが、現金さえ用意できれば、どんな支払い方法でもいいんですよね。

 

 

 

ご祝儀をもらったらすぐに返済

一番大事なのは、だらだらとお金を借りるのではなく、ご祝儀をもらったら、即次の日には返済してしまうということです。

この返済日が遅くなればなるほど、余計に支払う金利がかさんでいきます。

1日でも早く返済することが金利をできるだけ少なくブライダルローンを借りる方法です。

 

実際に私が利用した返済スケジュール

私が金利を最小限にローンを借りたローンスケジュールをご紹介します。

 

結婚式:2月18日(日)

半金支払い期限:1月19日(金)

全額支払い期限:2月17日(土)

 

私は、半金支払い期限の1月19日(金)に80万円を私名義で借りました。

そして、結婚式翌日の2月19日(月)に全額80万円を返済しました。

金利がかかったのは、30日を過ぎた2日だけです。

支払った金利は、780円でした!

 

夫は、全額支払い期限の直前2月16日(金)に100万円を借りました。

そして、私と一緒に式の翌日にはご祝儀で100万円全額を返済しています。

30日以内に返済しているので、金利は一切かかりませんでした。

 

このように賢く利用すれば、手元にお金がなくても結婚式の資金をほとんど金利を払わずに用意することができます。

 

30日間利息がかからないローン

ブライダルローンという名称ではありませんが、最初の30日間利息がかからないローンをご紹介します。

 

プロミスのフリーキャッシング

プロミス30日金利なし

>>>プロミスのフリーキャッシングを見てみる

 

アコムのキャッシング

アコムの金利0商品

 

レイク

レイク金利なし

 

 

私は、実際にプロミスのフリーキャッシングを利用しましたが、電話対応のお姉さんがとても丁寧に教えてくれたので、いろいろ詳しく聞くことができてよかったです。

 

あなたも、一生に一度の結婚式だからと言って、無理なローンは組まずに、少しでも損をしないように、最小限の金利でローンが借りれることを祈っています。